3次元の楽園

3次元の楽園

100万円以上の借金の過払い金っていくら?

貸金業法が改正されたことによって、過去のグレーゾーン金利も利息制限法で引き直さなくてはならなくなりました。100万円以上の借金があった場合、1つの会社からなのか複数の会社からなのかによって上限利息も変わります。単独で100万円を超える場合は15%での引き直しが必要になり、それ以下では18%で計算をし直します。もし25%で借りていた場合は、100万円以上の限度額であれば毎月10%が過払い金に当たります。過払い金は契約が古く、借入期間が長いものほど多く発生しています。もし途中で完済してしばらく利用がなかった場合、その時点で時効が発生している可能性もありますので、できるだけ早く手続きが必要です。
一般的に銀行のローンではグレーゾーン金利が適用されるようなことはないため、過払い金が発生している可能性があるのは消費者金融信販会社です。満額の返還を希望せず、妥協案を提示することで、交渉がスムーズに進む可能性が高くなります。満額を希望する場合は示談で決着がつかず、裁判に進むこともあります。
請求手続きは個人でも行えますが、成功する可能性を高くするために弁護士や司法書士に依頼したほうが良いでしょう。成功報酬制となっているところがほとんどですので、失敗した場合は費用は発生しません
住宅ローンは怖くない!年収5百万なら余裕で購入&返済、賃貸続ければ老後プアの恐れ
これは、住宅ローンの金利別の返済負担を比較した一覧表です。リーマンショック前の金利3%の時代だと、借入額3000万円、35年元利均等・ボーナス返済なしの毎月返済額は11万5455円でしたが、いまは1%程度で利用できますから、8万4685万円ですみます。毎月にして3万 (続きを読む)