3次元の楽園

3次元の楽園

個人再生での弁護士選びは口コミも参考に

50歳のサラリーマンですが、40歳のときに約1000万円の負債を抱えて、個人再生で債務整理しました。
そのときに、やはり参考になったのは口コミでしたこれはネットの口コミだけではありません友人・知人の情報や生の口コミを参考にしないと、後で面倒なことになるケースがあります。私の場合は、個人再生の法律が施行されてから、あまり債務整理を扱っていない弁護士事務所に依頼したため、申し立てから可決されるまで時間がかかり、何度も弁護士事務所に足を運ばなくてはならないほど、面倒なことがたくさんありました
その結果、相場よりも弁護士費用も高くついたかもしれません。債務整理を行う際には弁護士選びは非常に大事です。広告やネットの口コミだけに頼るのは非常に危険です。本当に親身になって債務者の側の気持ちになって相談にのってくれるか。費用は良心的か、。
そして数々の債務整理の取り扱い件数を経験していて、裁判所や相手の弁護士、そして債権者に対してもある程度顔がきくような弁護士事務所を選ぶことが重要だと感じました。なかなか債務整理を思い立ってから、余裕をもって事務所探しをする余裕はないかもしれませんが、今後教訓にしていきます。
法的整理を強気否定 瀕死の東芝に血税9000億円投入の裏
法的整理は)検討していない」――。今年3月末での5400億円の債務超過を発表した15日の会見で、東芝・綱川智社長はこう言い切った。半導体を共同生産している米ウエスタンデジタル(WD)から半導体事業売却中止を訴えられ、上場廃止も現実味を帯びる中、市場関係者 (続きを読む)